FC2ブログ
美味しい&楽しい (=^w^=)♪ グルメと旅の情報を、独断と思い込みで紹介しています。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年10月30日 (月) | 編集 |
P1130759.jpg P1130753.jpg

成田山の駿河屋さんで、うな重を食べました。(肝吸い付き 3,600円)

P1130761.jpg P1130764.jpg

注文を受けてから、備長炭で焼くので20分くらい待ち時間があります。秘伝のタレは下総醤油と三河の白九重味醂、氷砂糖でつくられています。テーブルには継ぎ足し用のタレが用意されていました。

お重いっぱいに盛り付けた鰻はふっくらとして脂が乗っていました。タレの味は濃くもなく薄くもなく絶妙な加減でした、ごはんも調度よい固さに炊き上げられ、とても美味しいうな重でした。

駿河屋では共水うなぎを食べられます。共水うなぎは「幻のブランド鰻」と言われ、静岡県の大井川でとてもきめ細かい管理のもと養殖されている鰻です。一般の鰻よりもDHAやEPAの栄養価が高く、身や皮が柔らかく甘みがあるとのことです。

少し値段は高いですが(2017年10月現在5,500円)、次回はこの共水うなぎを食べたいと思います!

駿河屋うなぎ / 成田駅京成成田駅

昼総合点★★★★ 4.0